お知らせ・最新情報
2021年10月11日
午前中は国会事務所で文化芸術関連団体「We Need Culture」からリモートによるインタビューを受けました。
テーマは「各党の文化政策を聞く」。シンガーソングライターのNozomi Nobodyさんと、馬奈木弁護士(先の通常国会の重要土地法案審議でも参考人として委員会に来て頂きました)の二人が聞き手で、来る総選挙で掲げる文化政策について党を代表してお話しました。具体的には
・コロナ禍の文化芸術の現状
・コロナ禍での文化芸術に対する支援策の評価
・立憲民主党の文化芸術に関する公約
・これまでの文化芸術に関する党公約と今回の違い
・コロナ終息後の文化芸術に関する支援策
・今回の衆議院選挙への思い、などです。
番組は30分..

2021年10月10日
昨日は長野からいったん東京に戻り、子供達に少し遅めの誕生日祝いをしてもらいました。そして、今朝から新幹線で再び地元へ。いよいよ総選挙が近づいて来たので、1区の篠原孝衆議院議員の事務所開きと、3区の神津たけし候補予定者の後援会決起集会。それに、5区そが逸郎候補予定者の「市民と野党の決起集会」(15時より飯田市鼎文化センター)と回ります。ほぼ公示日のような日程になっていますが宜しくお願いします。

2021年10月9日
立憲民主党の「 #政権取ってこれをやる 」。第10弾は「変えようモノトーン政治を ジェンダー平等の実現に向けた女性政策の充実」です。具体的な施策は以下の通り。
※「ジェンダー不平等の解消」の間違いです。
また、蓮舫代表代行は8日から党HPに女性政策を特集した特設ページ「女性の声が、政治を変える」を公開すると発表しました。詳しくはこちら⇒https://gender.cdp-japan.jp/
宜しくお願いします。

2021年10月8日
今朝は6時過ぎに長野の自宅を出発。松本市内で7時半より開かれた、長野2区の下条みつ議員の選挙事務所開きに出席しました。前回4年前は希望の党騒動に巻き込まれた下条議員ですが、今回は市民と野党の共闘がここ2区を始めとして全選挙区で成立しました。このため、今日の事務所開きには全ての関係団体の代表が終結。必勝を誓い合いました。

2021年10月7日
参議院静岡選挙区の補欠選挙が始まりました。
立憲民主党と国民民主党推薦の山崎しんのすけ候補の出陣式が午前9時半から行われ、私も立憲民主党副幹事長として出席。必勝を祈願して激励のご挨拶をさせて頂きました。また、静岡県の川勝知事と、国民民主党の玉木代表、榛葉幹事長からも熱いエールが送られました。
山崎候補はまだ40歳ですが、浜松市議と静岡県議として15年のキャリアがあり、まさにこれからの人材です。また、今回の補選は岸田政権になってから初めての国政選挙であり、来る衆議院選挙の前哨戦でもあります。その意味でも絶対に負けられない戦いです。静岡県民の皆さま、どうか宜しくお願いします❗



活動報告カテゴリー別
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法