お知らせ・最新情報
2019年9月29日
JP労組長野支部定期大会後のレセプションに参加しました。今回の定期大会はJPグループが「 かんぽ不正問題」で大揺れのさ中に開かれました。しかし、今回の問題も元を正せば、郵政民営化に端を発したJPグループの歪んだ経営体質が大きな背景としてあり、またアベノミクスの下での異常な金融政策も相まってグループ経営は苦しくなる一方です。これはまさに政治の責任で、来る臨時国会でも論戦の焦点の一つとなります。また、今日のレセプションでは新人の紹介もあり、相次ぐフレッシュマンの抱負に救われる思いがしました。

2019年9月28日
昨夜のうちに東京から長野に戻り、午前中は長野市内のこども食堂にお邪魔しました。ここは市内中心部の公民館で小中高生などを対象に毎週第4土曜日に開かれていて、今日は「日本の伝統食を体験しよう」をテーマに箱膳が出されました。また。ここのこども食堂には市内の工場で働くベトナム人の技能実習生も参加していて、食事の後はボランティアによる日本語教育も行われます。こうして、行政の隙間を埋めながら。こどもや外国人を含めた全ての人に居場所と出番がある社会を作る活動はますます重要になって来ています。

2019年9月27日
昨日は東京宿泊だったので、早朝の新幹線で長野に戻り、令和元年度の長野市戦没者追悼式に出席。献花をして来ました。戦没者のご遺族も高齢化が進み、こうした追悼式典も少しずつ参加者が減ってきています。

2019年9月26日
国会から地元に急ぎ移動して、小諸市内で開かれている中部横断自動車道経済懇談会の2019年度総会に出席しました。折しも昨日、院内で沿線予定住民と国交省の公開シンポジウムが開かれましたが、懸案の長野県・八千穂高原ICと山梨県・長坂JCT間34キロメートルが唯一、基本計画区間のままとなっています。沿線住民の皆さんの理解を得るための手続きを丁寧かつ迅速に進めながら、出来るだけ早期の全線開通を目指そうとお話させて頂きました。

2019年9月25日
地元長野県の下諏訪町立下諏訪南小学校の6年生、4クラス110余名の皆さんが国会見学に来ました。私から日本の三権分立や衆議院と参議院の違い、それに法案成立までの過程など基本的な説明をしましたが、皆さんとても熱心に話を聞いてくれました。また、私がテレビ局に勤めていたことから、その関連質問もあり、予定時間があっという間に来てしまいました。皆さん今日の国会見学で沢山の事を吸収して帰ってくれるといいな。



活動報告カテゴリー別
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法