杉尾ひでや最新活動報告
2020年9月24日
昨夜のニュースでもやっていましたが、梅雨の豪雨による土砂崩れで不通になっていたJR飯田線の平岡~水窪間が、来週28日に運転を再開することになりました。私もこの夏に天龍村を訪れ、村長さんから1日も早い復旧をといわれていただけに、当初の10月の開通予定が少し前倒しされたのは喜ばしいこと。また、この路線は秘境駅で鉄道ファンに人気がありますが、地元の住民にとっても利用客が少ないとは言え大事な生活路線です。これからもJR東海には路線の維持を引き続き宜しくお願いします。

2020年9月23日
本日の長野4区遊説は、木曽町のイオン木曽福島店前からスタート。地元の山田町議と一緒です。憲政史上最長だった安倍政権の総括をすると共に、地域の皆さんに新しい立憲民主党のスタートをご報告し、新しい党の綱領と我々が目指す政治や経済などについてお話させて頂きました。

2020年9月22日
連休最終日の善光寺表参道。1998年の長野オリンピックの際に、表彰式会場として使われたこの一角が、この度新たに都市公園「セントラルスクウェア」として再整備されました。今月12日にオープン記念式典が行われたばかりで、この連休中も様々なイベントが開かれています。一時は観光客の姿が全く消えてしまった善光寺の参道も、だいぶ客足が戻って来ました。

2020年9月21日
去年の台風19号災害に遭った長野市穂保地区の今①
一帯が泥水に浸かった頃に比べると表面的にはきれいになりましたが、よく見るといまだに壊れたままの家屋や建物も多く、またとり壊れされて更地になった場所も少なくありません。
その一方で、一面泥だらけだった田んぼでは黄金色の稲穂がたわわに実り、農業の力強い復活を実感しました。震災後ボランティアに駆けつけて下さった、全国の皆様への感謝の看板もあちこちに見られます。
また、千曲川の決壊箇所の堤防も、強化工法による復旧工事が完成しています。

2020年9月20日
今日午後、長野市内で「コロナ渦を克服するために~信州市民アクション 市民と野党の政策フォーラム」が開かれ、パネラーとして出席しました。本来ならこの春にも開催する予定でしたが、感染拡大でこの時期までズレ込んだそうです。
まず、今回の新型コロナ問題で大変な打撃を受けている医療、交通、教育の3つの現場から報告があり、これを受けて我々野党側が、今後の市民と野党の共闘にどう結びつけて行くか意見を述べました。
今回のコロナ渦と安倍政権の対応で明確になったのは、自民党政権が推し進めてきた、規制緩和や民営化を軸とする「市場原理主義」と、「自己責任論」が大手を振る「新自由主義的政策」では、国民の命と暮らしを守る..

2020年9月19日
今日は遅めに長野の自宅を出発して長野道を南下、伊那方面に向かっています。シルバーウィーク初日とあってか、高速道路を走行する自動車も、このところの週末と比較するとかなり多いような感じがします。
これは観光業にとっては明るい兆しでしょうが、一方で新型コロナも再び感染拡大の気配があり、ついに国会議員でも初の感染者が出ました。私も十分注意しながら行動します。

2020年9月18日
おはようございます。今朝の長野は小雨のお天気。全国的にも雨模様で、所により激しく雨が降るようですのでご注意下さい。
さて、今日は3日間の国会の最終日。閉会中審査の手続きなどが行われます。それにしても、憲法53条の規定に則って臨時国会の開会要求をしてから3ヶ月近く経つのに、今回の会期はわずか3日。しかも委員会審議なども一切ないまま閉じてしまいます。これでは国民の皆さまにも申し訳がたちません。

2020年9月17日
今朝の日本テレビ系列の情報番組「スッキリ!」で、野党合同ヒアリングでの私の発言が取り上げられました。国が進める「Go To トラベル」ではお得感が強い高級宿に人気が集中し、宿泊施設間に格差が生じており、恩恵に預かれていない中小や零細・家族経営の施設への支援が必要ではないかという内容です。星野リゾートの星野代表がゲストとして出演されたようですので、どういう話の展開になったのか今夜、帰宅してから同録をチェックしようと思います。

2020年9月16日
午前10時からの本会議を前に、両院議員総会、参議院の議員総会と会議が続きます。今日からの臨時国会は残念ながら3日間とごく短い会期になり、これでは我々が憲法53条に基づいて行った国会の開会要求に応じたとは言えません。一日も早い本格論戦を引き続き要求していきます。

2020年9月15日
このあと13時から合流新党・立憲民主党の結党大会が 始まります。ネット配信はこちらです→https://youtu.be/ablHt-1j11s
宜しくお願いします。

     次ページ≫


活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法