杉尾ひでや最新活動報告
2019年10月15日
参議院予算委員会の午前中の質疑が終わりました。開始から1時間は今回の台風災害に限った質疑で、私の持ち時間は15分。まず、今回の災害を「まずまずで収まった」という自民党二階幹事長の発言について、「コメントすることはない」という総理答弁は全くの予想外。これだけの甚大な被害を出しているのだからそれから、せめて「不適切だった」くらいは言ってほしかった。それから、堤防の決壊の件、これから大変になる災害廃棄物の処理の問題、被害を受けた事業所や農林業への支援などなどを質問。あと、被災者生活再建支援制度の問題や、被災した病院や老人ホームなど社会福祉関係施設の再生に向けた支援など、用意していた幾つかの質問が持ち..

2019年10月14日
今朝の長野県国民、立民・合同災害対策本部会議。昨日の状況報告をきき、これから現場を回ります。

2019年10月13日
長野市の穂保地区で千曲川の堤防が決壊。大量の水が住宅街に流れ込んでいます。報道によれば建物の二階で助けを求めている人がいるもよう。消防や自衛隊などがポートで助けに向かっているとの情報もあり、逃げ遅れた方は命を守るための最善の行動を取って下さい!

2019年10月12日
大雨特別警報が出ている長野市内の現在の状況。大雨だけでなく、風も強くなって来ました。土砂災害警戒情報のエリアメールも再三にわたり来ています。千曲川もかなり水位が上昇しているようです。

2019年10月11日
連合結成30周年躍進レセプション。1989年に連合がスタートして、もう30年経つんですね。当時、私は前の会社で労働組合の副委員長をしていました。民放の組合「民放労連」の全労連加盟本部方針を巡って侃々諤々の議論を続けたのを思います。

2019年10月10日
今日は1日国会で質問準備中。その間にお昼の会議に出ています。写真は全建総連が主催する、被災者の住宅再建等の支援拡充を求める要請署名提出集会の模様。 先の台風15号に続いて、日本列島に近づきつつある大型台風19号の被害を心配する声が相次いでいます。

2019年10月9日
※写真は国会TVモニターの接写です
午後の参議院本会議が終わりました。私が所属するのは「立憲・国民、新緑風会・社民」という長い名前の会派ですが、今日は我が会派を代表して大塚耕平幹事長(国民民主党)が登壇しました。大塚議員は元日銀マンらしく、とりわけ金融政策で突っ込んだ鋭い質問をしましたが、これに対する総理の答弁内容はほとんど黒田日銀総裁に丸投げ状態。異次元緩和がもたらす副作用やその限界には思いを致していない様子がありありでした。とりあえず、代表質問は本日まで。明日からは衆議院の予算委員会で本格論戦が始まります。

2019年10月8日
本日から参議院でも代表質問が始まりました。いつも通り9時半から議員総会、10時から本会議です。代表質問のトップバッターは我が会派の長浜博行会長で、昨日の衆議院の枝野代表と被らないように、先の15号台風の際の政府の対応や、国際関係・外交、経済・財政などを中心に質問しました。その際の総理の答弁を聞いていて思ったのですが、都合が悪いことになるととたんに早口で、原稿棒読みになるんですね。また、選択的夫婦別姓問題や女性女系天皇など機微に触れる問題はひたすら逃げの答弁でした。

2019年10月7日
今日は1日、国会事務所で臨時国会での質疑に向けた作業をしています。午後3時から 行われるはずだった衆議院の代表質問は、憲法審での公選法改正に関する大島議長の発言を巡って開会が1時間半も遅れています。安倍総理の答弁を聞いていますが、淡々とはぐらかしている印象。

2019年10月6日
長野市篠ノ井で開かれている長野県高齢者大会で来賓としてご挨拶。会のオープニングで合唱を披露した地元高齢者のコーラスグループの皆さんの歌声が若々しいのにビックリ。このように元気な高齢者が多いのが長野県の特徴です。

     次ページ≫


活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法