杉尾ひでや最新活動報告
2020年2月22日
内閣委員会の長野視察二日目は子ども子育て政策。信州やまほいく認定制度に基づき運営されている、長野市飯綱高原の「こどもの森幼稚園」を訪問しました。園児の数60人余。東京から移住したご夫婦が、1983年に始めた小さな幼児教室がスタートです。去年始まった幼保無償化の事や、やまほいくが子供たちに与える影響など様々なお話を伺っています。

2020年2月20日
本日はこれから内閣委員会の視察で長野へ。台風19号災害、オリンピックのレガシー利用、子ども子育て政策、官民協働の町づくりなど盛り沢山のメニュー。また私の地元でもあり責任重大です。

2020年2月19日
ニュースはコロナウィルス一色でも、国会日程はいつも通り。午前中は情報監視審査会で密室に閉じこもりっきりの2時弱。そして昼からは党の国対連絡会の会議です。気が付けば2月も残すところあと10日で、日一日と参議院の予算委員会の日が迫ってきました。

2020年2月18日
けさ8時半から野党合同会派による初めての新型コロナウィルス合同対策本部会議。これまで各党・会派が個別に会議や提言などを行って来ましたが、問題のフェーズが明らかに変わったのを受けて、まとまって行動することになりました。その第1回の今日は、岡部信彦・川崎市健康安全所長より現状分析と取るべき対応などをヒアリング。さらには内閣官房、厚労省、外務省、法務省を呼んでのヒアリングと質疑応答を行いました。講師の岡部氏は、今度のコロナウィルスの病原性、感染力などを考えれば、適切な治療など国内対策の強化が必要だと説明しました。

2020年2月17日
地元の信州大学の学生さん達が事務所にお見えになりました。現行の授業料免除の維持・拡充や、給付型奨学金と大学予算の拡充などの要望書を受け取りました。安倍政権の施策で給付型奨学金の制度がスタートしましたが、対象があまりに限られる上に、これまで国立大で行われていた授業料減免の制度が廃止されるなどの弊害も出て来ています。また、教育現場における予算不足はますます深刻です。引き続き学生や教員の要望に応えられるよう、高等教育の予算増額を求めて行きます。

2020年2月16日
国民民主党長野県連の定期大会で来賓としてご挨拶させて頂きました。

2020年2月15日
千曲会の元町支部の合同新年会にお声掛け頂きました。千曲市の岡田市長を始め、羽田参議院議員、荒井県議、小玉市議とご一緒させて頂いています。話題は去年の秋に千曲市にも甚大な被害をもとらした台風19号災害からの復興を中心に、新型コロナウィルスを含めて多岐に渡りました。こうして地域に根ざした様々な声や意見を聞ける機会は本当に貴重です。それから、もう一つ。巨大な天然イワナの骨酒、最高でした

2020年2月14日
今日は9時半の議員総会からスタート。続く10時からの本会議では、まず衛藤晟一議員、林芳正議員、橋本聖子議員の永年在職議員表彰。そして、15人の国会同意人事がありました。このうち我が会派は日銀審議委員の安達氏について、リフレ派であることを理由に反対しました。ところで私の体調の方ですが、お陰さまで熱も下がり、咳もとれて元気になりました。コロナウィルスの脅威もあり、改めて体調管理を万全にせねばと痛感した次第です。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした

2020年2月13日
風邪が治らないまま国会へ。これから院内集会と、特定秘密を監視する情報監視審査会と会議が続きます。

2020年2月12日
風邪を引きました。けさ熱っぽいので体温を測ったら38.4℃もありました。でも、国会日程や大事な地元の予定があり、休んでいる訳にはいきません。幸い自宅にあった解熱剤を飲んで少し寝たら、7度5分まで下がったので国会事務所に来ました。ご覧の要請書は佐久市議会の議長さんが持ってこられたもので、台風災害からの復興や道路関係、自治体病院の経営安定など多岐に渡っています。この他、地元の商工関係団体から消費税に関する要望も賜りました。

     次ページ≫


活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法