杉尾ひでや最新活動報告
2020年6月4日
午前中からの参議院内閣委員会が終了しました。個人情報保護とデータの利活用を柱とする個人情報保護法改正案の審議と討論、採決があり、賛成多数で法案が可決されました。我々は採決にあたり、個人の権利利益保護と慎重な制度の運用や、EUのGDPRなど諸外国の事例も参考にした更なる改善の検討などを盛り込んだ附帯決議案をまとめ、私が委員会で朗読させて頂きました。

2020年6月3日
今日の本会議で公益通報者保護法の改正案が審議入り。我々の会派から田村まみ議員が代表質問に立ちました。

2020年6月2日
おはようございます。今朝は共同会派の内閣・文科合同部会からスタート。東京オリパラの一年延期で必要となった、祝日等に関する特措法の改正案について、ヒアリングと議員間討議をしました。東京オリパラを巡っては中止の可能性が排除出来ず、今日の部会でも追加の費用など政府側から説明が少ない事への意見が出されました。

2020年6月1日
今朝の電車は明らかに先週までとは違った混みようでした。制服の学生さんの姿も戻ってきたし。また、東京は朝から雨ということもあってクルマの通行量も多い。6月1日の新たなスタートです。

2020年5月29日
午後の東日本大震災復興特別委員会の質疑が終わりました。復興担当の田中大臣には私が何度も「具体的に答弁を」と言ったのに、最後まで官僚が書いた曖昧な答弁をそのまま読んでいました。
そして私が今日、もう1つポイントを置いたのがエネルギー特別会計の改正案。今回の法改正で、再エネ・省エネ普及のための「エネ需勘定」から、原発の立地対策や、福島の除染費用などに使われる「電促勘定」への流用が可能になりますが、これが復興庁存続の法案と束ねられていることや、そもそも省エネ対策のために集めた税金を原子力関連に流用する事への問題点などを質しました。これに対する官僚の答弁も極めて曖昧で、この問題は引き続き国会でも取り..

2020年5月28日
おはようございます。今朝は早く起きたので、そのまま国会に登院しました。夜明けが早いので、ついつい時間の感覚も早くなってしまいますね。さて、今日は朝の部会に、午後は内閣委員会。紆余曲折の末に委員会の一般質疑の実施が決まりました。会期末が近づいて国会日程もタイトになってきています。質疑には我々の会派から岸まき子議員と矢田わか子議員がたちます。ちなみに4人の質疑者が全員女性というのは珍しいかも知れません。

2020年5月27日
参議院本会議~東日本大震災復興特別委員会。震災10年以降の復興庁の存続を柱とする復興庁設置法等改正案の審議入りで、わが会派からは岩手県選出の木戸口委員が代表質問に立ちました。本会議後には委員会も開かれており、私は明後日の委員会で質問する予定です。
そしてもうひとつ、本日は残念なお知らせがあります。様々な問題点が指摘されているスーパーシティ法案(国家戦略特区法改正案)の採決が行われました。わが会派からは森ゆうこ議員が、また共産党からは大門議員が反対討論に立ちましたが、結局賛成多数で法案は可決成立しまています。スーパーシティ構想にはすでに全国54団体からの応募があり、今日の本会議で賛成討論した維新の党..

2020年5月26日
専門家の意見を聞く前から全面解除を決めていたであろう安倍総理。「GDPの4割に上る『空前絶後』の規模。『世界最大』の対策により100年に1度の危機から日本経済を守り抜く」。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6360718




2020年5月25日
緊急事態宣言の時もそうだったが、宣言解除のタイミングや範囲も全て諮問委員会を開く前に決まってしまっているらしい。とすると、諮問委員会や国会の役割って何だろう?

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6360652?fbclid=IwAR07WE3vDuWlcBBQkmncla1TWgqbpL1YuvaaugGKEZgPQXv8kO7ZOt-BORQ

2020年5月22日
黒川検事長の辞任を巡って衆議院法務委員会での質疑が続く。森法務大臣は昨夜、安倍総理に進退伺いを出したことを明らかにした。総理からは強く慰留されたと言うが、森法相は黒川氏が「余人をもって代えがたい」と法解釈を変更してまで定年延長させた張本人。誰に指示されたかは別として、法務省のトップとして責任を取って辞めるしかない。その先に定年延長の閣議決定をした安倍総理の責任がある。何度も言うが、責任は「ある」ものではなくて、「取る」ものだ。

     次ページ≫


活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法