杉尾ひでや最新活動報告
2021年6月21日
本日は所用があり国会に来ています。午前中の新型コロナウィルス対策本部会議はズームで視聴中。この中でウガンダ選手団にコロナ陽性者が出た件について、政府側の対応を問題視するやりとりが続いています。

2021年6月20日
「ウガンダの選手団は全員、現地でアストラゼネカ製のワクチンを2回接種しているほか、出国前、72時間以内に受けた検査の陰性証明書を取得していたということです。」
海外からの選手の来日が本格的になると、こうした事例が頻発することが危惧されます。

https://www3.nhk.or.jp/.../20210620/k10013093921000.html

2021年6月19日
今日の長野市内は朝からあいにくの雨です。こうした中、午後2時から八ヶ岳山麓の南牧村野辺山基幹集落センターにて国政報告会が開かれます。今年4月の参院補選で初当選した羽田次郎議員も一緒です。あいにくのお天気ではありますが、お近くの方は奮ってご参加下さい。宜しくお願いします。

2021年6月18日
平井IT大臣が、システム開発を担当したNECを、「どう喝」していたとされる問題で、自分と近い会社に利益供与を図ろうとしていたのではないかとの疑惑が新たに持ち上がっています。週刊文春が問題の会議の録音テープを入手し、 音声を公開していますが、これについて院内でヒアリングが行われたので、所管の内閣委員会のメンバーとして出席しました。
今日のヒアリングで分かったのは、役所側にも音声テープが残されており、公開された音声がねつ造や加工された物ではないこと。また、平井大臣が「会議で特定の企業名を出したことはない」と説明し、会議の出席者も同様の証言をしていることです。ただ、こうした説明には不自然な点もあることか..

2021年6月17日
今日の長野は梅雨入りしたとは思えない、爽やかな良いお天気です。国会から戻り、今日から本格的に地元活動を再開します。まず、本日は南信方面へ。南箕輪村、中川村、松川町と回ります。本日も宜しくお願いします。

2021年6月16日
通常国会の閉会にあたり、所属する憲法審査会、内閣委員会、東日本大震災復興特別委員会と回っています。このうち、私が委員長を務める震災復興特委の理事会では、最後に委員長として一言。「今国会では、被災地の福島浜通りとリモートで意見交換するという新しい試みを行う一方、委員会での質疑はわずか2回と、委員会スタート以来、最低でした。震災10年という大事な年にもかかわらず、被災地の皆さんに寄り添えたか、内心じくじたる思いがあります。このままでは委員会の存在意義が問われかねず、特に与野党両筆頭理事においては次回委員会以降、十分に心して頂きたいと思います」。

2021年6月15日
内閣不信任決議案の提出を控えて国会は緊迫の度を増しています。そうした中で、立憲民主党・土地家屋調査士制度推進議員連盟の第2回総会が朝8時より開かれました。狭隘道路の解消問題や行方不明土地問題のその後の経過などを聞き取りし、現状で残る課題や今後の取り組み等を話し合いました。

2021年6月14日
おはようございます。関東甲信地方も梅雨入りしました。国会も会期末を控えて今週が最大の山場です。我々は3ヶ月の会期延長を申し入れていますが、まだ与党側からの回答はありません。
一方、国会では最後の重要法案「重要土地等規制法案」の審議が大詰めで、今日は午後に参考人質疑が予定されています。参考人はご覧の通りで、私も質疑に立ちます。参議院インターネット中継で見られますので、宜しくお願いします。

2021年6月13日
篠ノ井地区で地元の方からお話を伺う。地域のことや、コロナのこと、政治へのご意見など実に様々。このご時世では貴重な機会です。

2021年6月12日
会期末を16日に控え、私たち立憲民主党は3か月の会期延長を申し入れると共に、補正予算の編成にただちに着手すべきと訴えています。その趣旨と内容は以下の通りです。
【必要性】
〇 今回の緊急事態宣言の発令にあたり、菅総理は、「効果的な対策を短期集中で実施し、ウイルスの勢いを抑え込む」としていたが、その後も多くの地域において感染状況は悪化を続け、2度にわたり宣言の延長を余儀なくされるなど、事態は収束の気配を見せていない。この間、政府は、場当たり的かつ小出しの対策に終始し、生活者・事業者の苦しみは既に限界を超えている。
〇 そもそもいま施行されている今年度予算は、昨年12月に編成されたものであり、年末年..

     次ページ≫


活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法