杉尾ひでや最新活動報告
2019年3月11日
機関紙「立憲民主」3月号など
機関紙「立憲民主」の3月号が出来ました。以前にお伝えしたパートナー向けウェブアンケート「格差社会」の特集号です。安倍総理の説明とは裏腹に格差社会の実態が深刻であること。その是正のためにも公平な税制が求められていることなど、興味深い内容となっています。アンケートにお答え頂いた皆様に感謝申し上げます。なお、機関紙は一部200円、年間購読料は2000円となっています。宜しくお願い致します。
写真2
写真3
ドイツ経済社会研究所のハルトムート・ザイフェルト前所長と、立憲民主党との労働問題を巡る意見交換会に出席しました。ドイツではこの度、パート法の改正があり、その法改正に深く関わったのがザイフェルト氏です。お話しによれば、ドイツでも日本と同様に非正規雇用者が急激に増え、特に女性では半数を越えているそうですが、その中身は全然違っていて同一労働同一賃金がほぼ徹底されているようです。しかも、この度、本人が希望さえすればパートから正規雇用に戻れるようになったそうで、改めて彼我の差を痛感しました。本当の意味での同一価値労働同一賃金の実現と、ワークシェアの推進は重要な政策テーマで、我々にとっても貴重な機会となりました。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法