杉尾ひでや最新活動報告
2019年4月10日
東日本大震災復興特別委員会等
軽井沢は春の雪
本日は8時の党総務部会からスタート。電波法・電気通信事業法改正案について総務省側と質疑応答。続いて、NHK番組の常時同時配信を可能とする放送法改正案についてヒアリングと質疑応答。この際、昨日NHKが発表した理事の人事について、部会メンバーから強い懸念が示されました。
※写真は国会TVモニターの接写です
午前10時からの東日本大震災復興特委。今回、私は野党の筆頭理事として、与党筆頭との日程協議に当たりました。我が会派の質問は川田龍平議員、真山勇一議員の二人が担当。午後に天皇陛下即位30年奉祝感謝の集いがあり、これに出席する議員がいるため、途中休憩を挟んで夕方に再開されます。
午後の東日本大震災復興特別委員会が終わって、党の「経済政策調査会」に出席しています。講師は慶応義塾大學の金子勝名誉教授で、テーマは「参議院選挙を前に考えなければならないこと」。アベノミクスの六つの大罪①産業の衰退②貿易収支の赤字化③実質賃金と家計消費の低下④少子高齢化と地域衰退⑤マイナス金利による銀行経営の困難⑥日銀のバブル経営を中心にお話を伺っています。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法