杉尾ひでや最新活動報告
2019年6月10日
白沢みき候補ごあいさつ、決算委員会
今夏の参院選比例代表に立憲民主党から出馬予定の白沢みきさんが、さきほど事務所に挨拶にいらっしゃいました。白沢さんは東京MXテレビでキャスター等を務め、ギャラクシー賞奨励賞を受賞した経歴の持ち主。私もかねてからの知り合いです。選挙で訴えるテーマは「堂々とシングル宣言!」だそうで、彼女が掲げるシングル政策は、党が重視する多様性を認め合う社会づくりにも合致します。私も全力で応援します。




本来の委員と差し替えで入った参議院決算委員会が、つい今しがた終わりました。私は蓮舫さんの質問の時にフリップ係りを担当。特に年金制度と老後資金2000万円貯蓄問題では激しいやり取りが交わされました。一連の質疑を通して分かったのは、政府が言う「100年安心の年金」とは、あくまで制度の維持そのものの話であって、決して年金生活者の生活の安心を保証するものではないと言うことです。しかも、これからはマクロ経済スライドによって、さらに年金の減額が進み、これからの世代は2000万円の貯蓄では到底済まなくなって来ます。その意味では、今回の金融庁の報告書は今の年金制度の実情を正直に暴露したものと言え、こうした年金制度の在り方そのものを議論する必要性を改めて痛感しました。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法