杉尾ひでや最新活動報告
2019年8月2日
国会日程→地元での会合など
地元木曽町の町長さんを初めとした皆さんが、建設中の三遠南信道など南信地域の交通網に関する課題を列挙した要望書を持って事務所にお越しになりました。この南信地域に限らず長野県は道路の狭隘な区間が多く、「えつ、これが国道なの?」と思う所が少なくないのも事実です。今もなおある地域差の解消のためにも、一つ一つの要望にしっかりと応えて行くことも重要です。
今日の午前中は、先の参議院選挙を総括する党両院議員懇談会でした。自由発言法式で2時弱。私も発言の機会を頂き、①長野選挙区の戦い方と教訓 ②他県の応援で気付いたこと ③選挙戦にあたっての政策など党としての取り組みの問題点等について、私なりの意見を述べました。会議では終始活発な議論が交わされ、その発言の詳細をここでは書くのは控えますが、率直な反省や課題が示されたほか、野党連携のあり方や、今後の衆院選に向けた政権構想作り、さらにはIT対策など様々なテーマで意見交換が出来ました。まだまだこうした真摯な取り組みを進め、何とかして次に繋げたいと思います。
国会から長野にとって返して、県治水砂防協会の第81回総会に来賓として出席、ご挨拶をさせて頂きました。去年の西日本豪雨や、北海道胆振東部地震は言うまでもなく、長野県内でも富士見町で土石流が発生したり、また大滝村の滝越地区に向かう道路が土砂崩れで通行止めになり、滝越地区が長い間、孤立するという被害もありました。いずれの現場にも行き被害状況を確認してきましたが、こうしていつどこでどんな災害が起きるか分からない我が国土で、ハード・ソフトを組み合わせた防災減災対策の強化は急務です。引き続き住民の皆さんの安全を守るために努力して参ります。
世界的指揮者で「炎のマエストロ」とも呼ばれる、コバケンこと小林研一郎さん。「コバケンとその仲間たちオーケストラin須坂」が、須坂市の文化会館メセナホールで今日から三日間の日程で始まりました。今日は私は先約の会食予定があり、開演前にコバケンさんにご挨拶だけして来ました。もう一人の写真はコバケンオーケストラの主要メンバー℃もある、世界的トロンボーン奏者の「こーちゃん」こと、藤原功次郎さん。こちらも演奏前に記念撮影しました。私は三日目のプログラムを聞きに行く予定です。もう残席も少ないようですので、皆さんもこの貴重な機会を是非お聞き逃しなく!
羽田雄一郎さんの選挙が終わって、新政信州代表の北沢元防衛相、倉田新政信州幹事長と、県選出の国会議員(羽田参議院議員、篠原、井出両衆議院議員と私)とで選挙の反省会。羽田氏の勝因や、選挙後の情勢分析。そして、話しは来る衆院選に向けた対応まで。とにかく、野党系で結束してまとまることが大事。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法