杉尾ひでや最新活動報告
2019年10月9日
参議院本会議
※写真は国会TVモニターの接写です
午後の参議院本会議が終わりました。私が所属するのは「立憲・国民、新緑風会・社民」という長い名前の会派ですが、今日は我が会派を代表して大塚耕平幹事長(国民民主党)が登壇しました。大塚議員は元日銀マンらしく、とりわけ金融政策で突っ込んだ鋭い質問をしましたが、これに対する総理の答弁内容はほとんど黒田日銀総裁に丸投げ状態。異次元緩和がもたらす副作用やその限界には思いを致していない様子がありありでした。とりあえず、代表質問は本日まで。明日からは衆議院の予算委員会で本格論戦が始まります。
本会議のお昼休憩の間も会議が続きます。まず党の国対連絡会議。そして、立民・国民共同会派が出来て急きょ開かれた豚コレラ対策ヒアリングと議員間討議。豚コレラは長野県にも広がっていて、長野県選出の篠原、下條両代議士も会議に参加しています。より強力なアフリカ豚コレラが中国、韓国にまで迫っていて、養豚業者対策はもちろん防疫体制強化なども急務。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法