杉尾ひでや最新活動報告
2019年10月15日
予算委員会TV入り登壇
参議院予算委員会の午前中の質疑が終わりました。開始から1時間は今回の台風災害に限った質疑で、私の持ち時間は15分。まず、今回の災害を「まずまずで収まった」という自民党二階幹事長の発言について、「コメントすることはない」という総理答弁は全くの予想外。これだけの甚大な被害を出しているのだからそれから、せめて「不適切だった」くらいは言ってほしかった。それから、堤防の決壊の件、これから大変になる災害廃棄物の処理の問題、被害を受けた事業所や農林業への支援などなどを質問。あと、被災者生活再建支援制度の問題や、被災した病院や老人ホームなど社会福祉関係施設の再生に向けた支援など、用意していた幾つかの質問が持ち越しとなりました。午後は台風関係以外のテーマで再度、質問に立ちます。
午後の参議院予算委員会が終わりました。午前は災害の集中だったので、午後は菅原経産相の贈答品バラマキと、関電役員の金品受領問題、さらにNHKかんぽ不正報道など、「言論表現の自由」をテーマに取り上げました。時間が限られていたので、まだまだ突っ込み足りない部分が多々ありましたが、とにかく問題点は一通り指摘出来たと思います。これからも災害対応は続きますし、菅原大臣の不誠実さも際立っています。また、福山議員の質問や、とりわけ蓮舫議員の追及はさすがと思わせるものがありました。まだまだ私も修行が足りないですね。なお、明日も予算委員会は開かれます。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法