杉尾ひでや最新活動報告
2020年1月7日
今年初めて国会に登院
今日は長野からの始発の新幹線で上京。今年初めて国会に登院し、IR汚職事件の野党合同ヒアリングに出席しました。事件に関わることについては法務当局は事実上のノーコメント。一方、内閣府のIR推進室と国交省の担当者は、今日発足するカジノ管理委員会を含めて一連のプロセスの延期要請に応えようとはしませんでした。また、今日のヒアリングにはカジノ問題に詳しい弁護士にも出席してもらい、改めてカジノ法の問題点などを整理しました。この事件では秋元議員以外にも5人の政治家への資金提供の疑いが浮上し、このうち維新の党の下地議員は100万円の授受を認めています。さらに大物議員の関与も取り沙汰されており、この問題は20日から始まる通常国会の大きな焦点となってきています。
東京から長野に戻る途中の新幹線にて。碓氷峠の長いトンネルを抜けると、そこは雪国だった。長野県内は東信から北信の広い範囲で本日は雪のようです。
国会から長野に急ぎ戻り、千曲商工会議所の新春賀詞交歓会へ。千曲市は先の台風19号で近年まれにみる被害を受け、市の中心部にある「あんずホール」も完全に水に浸かってしまいました。そして、このホールを拠点とする「あんず室内合奏団」は、使用していた楽器や楽譜などが全てダメになりましたが、それでもそこから再起し、本日の会の冒頭で見事なアンサンブルを披露してくれました。最後の曲目は坂本九ちゃんの「上を向いて歩こう」。今日の参加者の心に、こんなに響く曲はなかったのではないでしょうか。今年を復興元年にとの思いが伝わる会でした。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法