杉尾ひでや最新活動報告
2020年1月10日
おはようございます
おはようございます。今朝の長野はこの時期にすれば暖かな朝です。周辺のスキー場も記録的な雪不足に泣いています。去年の台風被害といい、このところとみに異常気象を実感するようになってきました。各地の新年会の挨拶でも異常気象が頻繁に言及されます。われわれ政治の側に切迫感が足りなさすぎます。
先ほど立憲、国民など共同会派の合同部会を開き、次の通常国会に提出するIR関連法の廃止法案について質疑応答と法案登録、審査をさせて頂きました。この法案は今月20日の開会日に、維新を除く野党各党で共同して提出する予定で、速やかな審議入りを求めていきます。我々としてはそもそも日本にカジノは必要なく、すでに設置され今日初会合が開かれたカジノ管理委員会など一連のプロセスも直ちに凍結すべきと考えています。これからIR汚職事件の捜査の進展と合わせて、カジノ反対の大きな世論のうねりを作っていく必要があります。
国会での内閣部会を終えて東京駅へ向かい、新幹線で地元に戻ってその足で農団労ながの農協労組の団結旗びらきに出席しました。今回の台風では長野県の農業にも甚大な被害が出、今年はその災害からの復興元年になります。各テーブルを回ってながの農協内の各支部の皆さんから話を伺うと、今なお災害の爪痕の大きさや、強風によるハウスの倒壊などこれまであまり知られていない所でも被害が起きていたことを知らされました。農業の復興にも引き続き取り組まねばとの思いを新たにした次第です。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法