杉尾ひでや最新活動報告
2020年2月6日
内閣部会からスタート
今朝8時からの共同会派・内閣部会に部会長として出席しました。国家公務員倫理審査会の会長、委員の国会同意人事案件についてヒアリングと質疑応答。続いて、2020年度予算案について警察庁、内閣府・内閣官房よりヒアリングしました。質問も活発で予定時間を大幅にオーバー。
写真2
午後の両院議員懇談会。今月26日の立憲フェスの内容や、党大会にかける議案などもろもろの説明と、これに対する意見など。
地元長野県の医療や介護の関係者が国会事務所を訪問。介護関係の新たな負担増の中止と介護従事者の大幅な処遇改善、それに介護保険の抜本改善を求める請願書を受けとりました。また、介護現場の厳しい状況についても、つぶさにお話をうかがいました。
今日は会議が続きます。夕方は党の政調審議会に内閣部会長として出席しました。主なテーマは国会同意人事について。私から今朝の合同部会での審査の経過と結果を報告しました。また、これより先に、逢坂政調会長より新型コロナウィルス問題への対処や、ダボス会議に見られる大きな時代の流れについて話がありました。気候危機とも言える状況に、党全体で取り組む方針も確認。
東京北区の「北とぴあ・さくらホール」で開かれた「安倍政権を退陣させる!2.6市民集会」で、立憲民主党を代表して連帯のご挨拶。安倍政権の下では国会での議論が成立せず、三権分立が破壊されてしまいました。こうした政権が憲法改正を持ち出すこと自体許されないと呼び掛け。広いホールの一階席がほぼ満席になる盛況ぶりでした。
写真2





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法