杉尾ひでや最新活動報告
2020年3月9日
参議院予算委員会など
おはようございます。本日はこれから参議院予算委員会の質疑です。立憲民主党は小西洋之議員、吉川沙織議員がバッターです。私は今日の出番はありませんが、小西議員の質問の際にサポート予定。今日は集中審議なのですが、往復方式(答弁時間を含む)で行われます。宜しくお願いします。
午前中は参議院予算委員会。当方は蓮舫議員と小西議員が質問に立ちました。小西議員は黒川東京高検検事長・定年延長問題にテーマを絞り、いかに今回の決定が不合理で違法なものであるか、さすがに元行政官らしく緻密に詰めていました。これに対する森法務大臣の答弁が全く理屈になっていない。安倍政権下でこの国が「人治国家」になってしまっていることを如実に伺わせるものでした。この後の吉川議員の質問に対し森法相がまたも答弁出来ず、委員会が休憩に入っています。
蓮舫議員
森まさこ法務大臣
昼は断続的に内閣委員会の与野党協議を行う一方で、共同会派の新型コロナウィルス合同対策本部会議に出席。新型コロナ対策の立法措置を巡って様々な意見が交わされています。
午後の参議院予算委員会は吉川沙織議員の続きから。黒川東京高検検事長の定年延長を決めた「口頭決裁」を巡って、森法相がまた違った説明を始めた。法の執行を司る法務検察当局のトップとして完全に失格と言うしかない。さらに同じ会派から伊藤議員、木戸口議員も質問に立ちました。本日の質疑も新型コロナ問題一色に。
閣僚席
本日の予算委員会が先ほど終わりました。新型コロナウィルス対策の特措法を巡って断続的に与野党協議。そして明日は内閣委員会の質疑に立ちます。①マスク不足の問題と、これを巡る報道に対する政府からのツイッターでの批判の是非 ②公文書管理ガイドラインの「歴史的緊急事態」指定を巡る問題 ③原子力規制委員会が事実上の「意思決定の場」と見られる会議の議事録を残さず、資料も廃棄していた問題などを取り上げる予定です。私の持ち時間は午後1時半過ぎからのです。宜しくお願いします。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法