杉尾ひでや最新活動報告
2020年3月15日
「信州市民アクション」よりの要望、栄村視察
長野の事務所で市民グループ「信州市民アクション」の代表者から、次の衆議院議員選挙に向けた要望書を受けとりました。長野県の5つの衆議院選挙区全てで、早期に野党統一候補を擁立する事。それと共に、あるべき国家像や共通政策をまとめて欲しいとの申し入れです。いずれも重く受け止めさせて頂きます。
今年の栄村は例年に比べて雪が非常に少ないです。去年の台風19号被害に続く暖冬と雪不足。そこに突然降ってわいた新型コロナ問題と、観光業にとっては極めて厳しい状況が続きます。そうした中、あの東日本大震災発生翌日に栄村を襲った大地震から丸9年を迎えました。去年の台風被害のことや、村政の課題、さらには高校再編問題など様々な課題を、地元の議員さんらから伺いました。
去年の台風19号災害は長野市を始め東信、北信を中心に甚大な被害をもたらしました。そうした中でも、まだまだ知られていない被害箇所があります。今日案内してもらった栄村の地区もそうした場所の一つで、行政の取り組みの遅れが目立ちます。こうした所も今後フォローして行く必要があります。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法