杉尾ひでや最新活動報告
2020年6月29日
松本市長、駒ヶ根市長表敬訪問など
今年3月の選挙で初当選した松本市の臥雲義尚市長を、松本市役所に表敬訪問しました。臥雲市長は、これまで大きな論争となっていた松くい虫防除のための薬剤空中散布の中止を表明したり、議会の質疑でも一つ一つの質問に自らの言葉で丁寧に答弁するなど、早くも独自のスタイルを築きつつあるようです。同じメディア出身ということもあり、臥雲新市長をできる限りサポートして行きたいと思います。
今日のお昼は駒ヶ根市の明治亭さんで。名物ソースかつ丼を頂きました。ヒレかつが4枚、中央アルプスの駒ヶ岳のようにそそり立っています。ごはん小盛りでもお腹一杯。ごちそうさまでした!
写真2
駒ヶ根市内で長野5区総支部長の曽我逸郎さんと共に街頭活動。続いて、今年1月に就任した駒ヶ根市の伊藤佑三市長を表敬訪問しました。伊藤市長は共同通信出身で、全国の地域活性化の現場を取材して来られました。そうした経験を元にしたこれからの地方の在り方や、新型コロナで変化しつつある国民の意識などお話しを聞き、有意義な意見交換をさせて頂きました。
写真2
事業主の方へのお知らせです
『厚生労働省は6月26日、休業で賃金が急減した従業員の社会保険料を軽減する特例を発表しました。従来は賃金が3ヶ月連続で減らないと標準月額の引き下げができなかったものを、1ヶ月で可能とするものです』

https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2020/0625.html?fbclid=IwAR1N_j2Gal2vEbAt9W2wH-Cs8wCkp4DHnbWgIcyngYKcBDtgdY6eaPXJXWA





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法