杉尾ひでや最新活動報告
2020年9月9日
現会派最後の参議院議員総会など
午前中は「持続化給付金+GoToキャンペーン」と「感染実態解明」と2つの野党合同ヒアリングが立て続けにありました。まず、最初のヒアリングでは
・給付金の事務局対応に2/3の人が不満を持っていること
・家賃補助支援金の給付遅れが目立ち、中には開業証明で何十回も申請をやり直しさせられるケースがあること
・フリーランスへの支給に関する非協力的な姿勢など、様々な問題点が指摘されました。
また、次の感染拡大に関するヒアリングでは、IOCコーツ委員長の「来年の東京五輪はウィルスに関係なく開催する」という発言を巡る政府の認識や、この秋からスタートする、かかりつけ医が介在する新しい検査の流れ等について質疑応答が行われました。
ここで私が問うたのは、コーツ委員長の発言の背景にスポンサーの契約延長問題など金銭上の理由があるのではないかという海外の報道について。そして、実際に発熱してもなかなかPCR検査が受けられない現状が何も変わっていないのではないかと言う事です。これらについては引き続きしつこく政府の考えを質していきます。
お昼は我々の会派の参議院議員総会。今回の立憲民主と国民民主の合流を巡る経緯や、新党代表選挙と結党大会など今後の合流に向けたスケジュール。そして、16日に召集されるであろう臨時国会への対応などについての説明がありました。このメンバーでの議員総会は恐らくこれが最後となるでしょう。早期の解散総選挙の可能性も囁かれており、出来るだけ速やかに新党と新体制に移行する必要があります。
写真2
合流新党代表選討論会@日本記者クラブ。候補が原稿を読みながらボソボソしゃべる、どこかの討論会とは違う。こういう論戦を出来るだけ多くの方に見て頂きたいと思います。
私も地元の長野の状況を基に、中小零細事業者向けの支援を何度もヒアリングなどで訴えてきました。これで前進すればいいのですが。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200909-OYT1T50218/?fbclid=IwAR2k7h29QorvRRQZKr0AtGET9NyJCZEAuPxej5AFSzmy8gBawfmselUjJ-k
銀座4丁目の交差点に、いつの間にかこんなビルが出来ていた。まさに浦島太郎だ。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法