杉尾ひでや最新活動報告
2020年9月13日
「辻元清美とともに歩む会」にて対談など
本当に久しぶりに東海道新幹線に乗りました。辻元清美さんの出版記念セミナーに出席するためです。新幹線もガラガラかと思いきや、一時期よりは乗客が増えているようです。新横浜駅では修学旅行らしい制服姿の学生の団体の姿も見かけました。それでは、今日も宜しくお願いします。
大阪市内のホテルで開かれた「辻元清美とともに歩む会」に出席しました。感染対策を万全にし、出席者を限定しての開催です。
演台に大きなアクリル板を置き、辻元さんとの距離も十分に保ちながら、7年8ヶ月の安倍政権の総括と、自民党総裁選挙のこと。それに、安倍政権下でのメディアと言論報道の自由を巡る状況や、合流新党が目指すものなど、1時間余りにわたって対談させて頂きました。
かつて大都市優先政策を主張していた菅氏。看板政策の「ふるさと納税」も地方への恩返しだったはず。しかし、その実態は高額所得者への優遇制度になっている。これに異を唱えた総務省の官僚を左遷したのは有名な話。
写真2





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法