杉尾ひでや最新活動報告
2020年11月13日
長野県町村会・町村議会議長会との意見交換会よりスタート
けさは7時半スタートの、長野県町村会・町村議会議長会と、県関係国会議員への面接要望会に出席。町村民の暮らしと健康や、自治体の財政、人口減少問題、それに農林業の存続などに関わる提案や要望を伺い、意見交換させて頂きました。
写真2
木曽南部地域の町村長と議長さんから、砂防事業の促進に関する要望を頂きました。この地域は6年前の南木曽の土石流を始め、たびたび大規模な土砂災害に見舞われています。住民の皆さんの命と暮らしを守る砂防事業は、今後も着実に進める必要があります。
きょう午後は立憲民主党基本政策案を巡る全議員集会で、党政調からの説明と意見交換が行われました。委員会に出席している議員を除くほとんどの人が討論に参加。まさに議論百出の中で、これから最終的な党の基本政策が決定されることになります。さらに、この基本政策から漏れた細かいものは「政策インデックス」に盛り込まれますが、全体が出揃った段階で皆様のご意見を賜りたいと思います。
国会開催中で東京を拠点にしているため、地元から送ってもらったリンゴ。後ろの1個は、これまでに見た事がないような大玉でした。二枚目の写真は、その特大リンゴを熱い視線で見つめるエマちゃん、





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法