杉尾ひでや最新活動報告
2020年11月17日
内閣委員会質疑など
今日の内閣委員会での質疑から。40分間という制約の中で、取り上げるべきテーマが多数あり、かなり駆け足でのやり取りとなりました。
まず最初は新型コロナ感染拡大。第三波の到来に対する政府の認識の甘さと、GoToの見直しや検査・相談体制について質問しました。
続いては学術会議の任命拒否問題で、学術会議の事務方が会長の知らない間に「裏ルール」を作っていた事実関係を確認。さらに、東京オリパラの開催を巡るバッハ会長との会談内容と費用負担の問題。そして、最後は平井卓也デジタル担当相と中国IT企業のファーウェイとの関係も聞きました。
もっともっと時間が欲しかったけれど、今後の展開を見据えて今日の所は布石を打たせてもらったつもりです、これからも引き続き菅政権の問題点を問い質していきます。
写真2
写真3
写真4
委員会の後は党の内閣・厚労合同部会に出席。今国会に提出する、新型コロナ特措法改正案の内容がほぼ固まって来ました。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法