杉尾ひでや最新活動報告
2021年2月16日
長野県大学生とのディスカッション、大村知事リコール著名簿不正問題など
前代未聞の組織的不正の疑い~大村知事は16日、報道陣の取材に応じ、「衝撃的なニュースで目を疑った。金を払ってアルバイトを雇い、名簿を書き写させるとは、民主主義に対する挑戦であり、重大な脅威だ。捜査当局には、組織的な不正行為の全容解明を求めたい」と述べた。

https://www.chunichi.co.jp/article/202974?rct=national&fbclid=IwAR1oRDk7S2_Qiz3UpL-ExlKuddpASrfOakzsuwOTiUQ4AidHaCmX-9ztYvk
今日の東京は昨日とは打って変わって雲一つない晴天。一方、東北から北の地方では猛吹雪の恐れありとの事で、くれぐれもご注意下さい。
さて、今日は国会事務所で資料の読み込みや、メディア取材などの予定があります。つい先ほどまで地元紙の担当記者から、新型コロナ関連の特措法改正の裏側を巡って取材を受けていました。今年、長野県は4月の参院補選と秋までには衆議院選挙が必ずありますので、多くの県民に政治に対して関心をもってもらいたいというのが取材目的のようです。読者の皆さんに趣旨がよく伝わるといいのですが…。
今日夕方は、地元長野県の大学生たちとオンラインで結んでズームミーティング。コロナ渦が学生生活に与えている影響や、アルバイトの減少などによる経済面での困窮、それにオンライン授業とキャンパス生活の問題点などの実態を聞き取りました。その上で①学費の一律半額補助 ②オンライン授業にかかる通信費などへの公的助成 ③オンラインでの交流の場の拡大 ④就職不安への対処など具体的な要請を受けました。
アルバイトのカット等に対する公的助成措置が届いていない学生も多く、長引くコロナ渦が若い世代をますます厳しい状況に追い込んでいる状況がよく分かりました。更なる学生支援を引き続き政府に働きかけて行きたいと思います。
一昨日の地震の影響で、東北新幹線は那須塩原行きの「なすの」しか運転していません。このため常磐線の特急「ひたち」の一部列車が、仙台〜いわき間を快速扱いで延長運転しているとの案内板を東京駅の構内で見かけました。少しでも東北方面の皆さんのお役に立てるよう願っています。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法