杉尾ひでや最新活動報告
2021年3月30日
全国高校生未来会議出席など
長野県動物愛護会の会報「どうぶつあいごだより」の最新号に、私の寄稿文が掲載されました。タイトルは「ハンナとエマ」。我が家が二代続けてラブラドール・レトリーバーを飼う事になったいきさつや、犬バカの自慢話、それに幼い頃のワンちゃとの思い出などを綴っています。これを機に私も長野県動物愛護会の会員になりました。
写真2
デジタル改革関連法案の審議に備えて、会派の参議院内閣委員会のメンバーで勉強会。衆議院での審議経過と主な論点に関する質疑内容、ならびに今後詰めるべきポイントなど、衆議院内閣調査室のメンバーから説明を受け意見交換しました。個人のプライバシーと権利利益の保護や、地方自治との関係など論点が多岐にわたりますので、しっかり準備して審議に臨みます。
お昼休みの時間に地元の川上村から由井村長をはじめとした皆さんが事務所に来られました。川上村の農業には今や欠かせなくなった外国人の技能実習生の問題。コロナ禍での実習生の確保や、実習生の心ケアと相談体制などについて要望と意見交換をしました。
国会内で開かれている全国高校生未来会議に参加しました。今回のテーマは「復興・防災 10年とこれから」で、まず国会議員と全国から集まった高校生との交流会でグループミーティング。さらに、震災復興特別委員長としてパネルセッションで対談させて頂きました。難しいテーマにもかかわらず皆さん真剣そのもの。私からは「震災も政治も同じで、他人事と思わず、自分事として考えて下さい」とエールを送りました。
写真2





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法