杉尾ひでや最新活動報告
2021年4月3日
羽田雄一郎さんの故郷への「帰骨式」に。
去年12月27日新型コロナウィルス肺炎により急逝した、羽田雄一郎さんの故郷への「帰骨式」が、今日午前上田市内の羽田さんの事務所でしめやかに営まれました。本来ならもっと早く行う予定でしたが、緊急事態宣言がなかなか解除されなかったため今日にずれ込みました。式には雄一郎さんの奥様と子供達3人、それに弟の次郎さんが参列。 一同で祭壇に献花をして、亡き雄一郎さんのご冥福をお祈りました。
以前にも書きましたが、私がTBSを辞めて長野で選挙に出ることが決まって以来、雄一郎さんは選挙のやり方から政策、そして党務に至るまで手取り足取り指導してくれた、文字通りの私の「恩人」であり、「師」でもあります。そのご恩に報いるためにも、今度の参院補選は何がなんでも勝ち抜かねばなりません。
雄一郎さんのご遺骨はこの後、長和町にある羽田家のお墓に納められます。天国でお父様と一緒にゆっくりお休み下さい。ありがとうございました。
羽田雄一郎さんの帰骨式が終わり、本日もこれから次郎さんの応援で3区を遊説して回ります。
写真2
本日の3区遊説。午後はまず、上田市の信州国際音楽村にやって来ました。こちらは桜の花とスイセンが今ちょうど見頃です。花見のお客さんに羽田次郎の宣伝と、こ支援のお願いに上がりました。
北国街道海野宿の古い町並みを遊説中。
小諸の懐古園は桜が五分咲き。桜祭りも始まりました。ここでも羽田次郎さんへの支援を訴えさせて頂きました。
写真2
羽田さんの故郷である長和町の「マルシェ黒曜」で、羽田次郎さんが街頭演説。亡き兄、羽田雄一郎さんのご遺骨が今日地元に戻り、先ほど羽田家の墓所で納骨式が執り行われた事を報告。兄の遺志を継ぎ、次の世代のために責任ある政治を実現すると訴えました。
写真2





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法