杉尾ひでや最新活動報告
2021年4月7日
外交安保部会よりスタート
今朝は始発の新幹線で長野から上京しました。本来のメンバーではありませんが、8時からの外交安保部会に出席するためです。議題は日本とインドの間のACSA(物品役務相互協定)で、安保法制との関連やこれまでの5つのACSAとの整合性と、尖閣を含む安保環境の変化を踏まえた上で、私なりの意見を述べさせて頂きました。
10時からの本会議前の議員総会に枝野幸男代表が出席。明日から始まる長野補選など2つの参院選と、北海道の衆院補選ついて「3つともたいへんいい戦いをさせて頂いているが、選挙は一票でも上に行かなければならない。特に長野は羽田雄一郎さんの無念の思いをしっかりと受け止め、議席を守らねばならない。3つとも(議席を)取って行こう」と檄を飛ばしました。私からも「長野は自民党も死に物狂いで来ている。厳しい戦いになるので応援を宜しくお願いします」と呼び掛けました。
午後は事務所で、これから内閣委員会で審議する法案について役所と打ち合わせ。障がい者差別解消法と、国家公務員の定年を延長する国家公務員法改正案(かつて問題になった検察官の定年延長の特例措置を除く)の2本です。
この後、在日アメリカ大使館の政治部から2人の担当者が来られ、長野の参院補選の現状分析とその背景や、解散総選挙の見通しなどを聞き取り(取材?)されました。また、こちらからはバイデン政権の対中戦略などを逆取材。これからもアメリカ大使館と機会を見てこうした意見交換をしたいと思います。
いよいよ明日は参議院長野選挙区補欠選挙の公示日。9時の長野駅前での第一声を皮切りに、公示日初日は以下の日程で街頭演説会を開催。また1区→3区→2区のルートで遊説して回ります。立憲民主党の福山幹事長、水岡参院会長の応援に加えて、篠原県連代表と私はもちろん、市民と野党の共闘候補として共産、社民の野党各党に市民グループの代表も参加しての大掛かりなものになります。どうか皆さん、よろしくお願い申し上げます!





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法