杉尾ひでや最新活動報告
2021年4月20日
国会→羽田次郎総決起大会へ
デジタル改革関連法案を議題とした、午前中の内閣委員会質疑より。木戸口委員が自己情報コントロール権の明記等を 平井大臣に質す。午後は小沼委員の出番です。
今日も中央線の特急「あずさ」で新宿から諏訪地方に向かっています。本日これから17時より上諏訪駅近くの並木通りで諏訪市民連合主催の街頭集会が、また19時より上田の信州国際音楽村でオンラインイベントの総決起大会があります。いつもは新幹線で行き来するのですが、この所は中央線を利用する事が多く、車窓の風景が楽しめます。
特急「あずさ」を上諏訪駅で降りて、そのまま17時15分からの諏訪市柳並公園での街頭演説会に参加しました。そこで私の2つ前の応援弁士が「“今さらジロー”(小柳ルミ子の歌)と言っていたが、撤回する。今こそジローだ」と発言。そうしたら次の方が「今だからこそジローだ」と返しました。
羽田次郎さんの立候補が決まった当初は世襲批判が根強くありましたが、選挙戦を通じて羽田候補の訴えが浸透すると共に、こうした批判は次第に聞かれなくなりました。 それだけ有権者の皆さんに受け入れられているのだと実感します。
写真2
上田市の信州国際音楽村で開かれた羽田次郎総決起大会が盛会のうちに終了しました。応援弁士は野田元総理に、共産党の小池書記局長、社民党の中川県連代表。また枝野代表、泉政調会長、田名部議員からは応援のビデオメッセージも頂きました。
亡き羽田雄一郎さんの思い引き継ぐ次郎候補が何としても補選で勝利し、その勢いを次の総選挙につなげる。そして、新型コロナ対策を始めとする国民の命と暮らしを守れない菅総理には一刻も早く退いてもらい、市民と野党の共闘で政権交代を成し遂げようとの熱いエールが続きました。
コロナ対策として屋外ステージでの開催となりましたが、幸いなことに今夜は冷え込みもそう厳しくありませんでした。それでも、平日夜にわざわざお集まり頂いた全ての皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました!
写真2
写真3
写真4





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法