杉尾ひでや最新活動報告
2021年9月5日
長野5区蘇我逸郎総支部長との遊説
本日の長野5区蘇我逸郎総支部長との遊説がスタートしました。まずは飯田市街地の西友伊賀良店前での街頭演説から。今日は暑い1日となりそうです。これから飯田市内をグルグル回ります。
写真2
午前中は飯田市内の3ヶ所(伊賀良、大瀬木、北方)で街頭演説。昼食はお馴染みの8番ラーメンで頂き、これから午後の遊説に出発します。昨日までの天気とは打って変わって飯田も猛暑が戻ってきました。
写真2
午後は飯田市内の4ヶ所(鼎一色、名古熊、松尾、鼎)で、曽我5区総支部長と共に街頭活動を行いました。途中、松尾地区の老舗飲食店「福よし」さんで、街頭演説が終わるとお店の方から「喉が渇いたでしょう」と差し入れのスイカと麦茶を頂いたほか、わざわざ演説を聞きに来てくれたり、また車の中で大きく手を振ってくれる方も沢山いて、私たちへの期待の大きさを感じた1日でもありました。
また、今日の街頭では、今回の菅総理の突然の辞任劇は菅さんの責任だけではない。総理の器にない人物をこぞって総理総裁の座に押し上げ、政権運営に失敗したら自らの反省なく、とたんに引きずり下ろしにかかる、自民党の昔ながらの体質と、国民不在の政策を繰り返した挙げ句に説明責任を回避する一方で、自分達の政権と議席維持だけが自己目的化した今の「一強政治」のあり方そのものの問題点を指摘。「こうした政治を変えるためにも、われわれ立憲民主党と野党勢力にもっと力を。そして、この伊那谷と信州長野県から政権交代の狼煙を上げよう」と訴えました。
写真2
写真3





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法