杉尾ひでや最新活動報告
2021年10月2日
「神津たけしさんと語る会」など
今日午前中は「国労・鉄道退職者の会」による「衆議院選挙勝利!総決起集会」に、立憲民主党の県連を代表して出席。挨拶をさせて頂きました。市民と野党の共闘で、長野県の小選挙区全てで勝利し、政権交代の狼煙を信州・長野県から上げることを誓いました。
本日の地元遊説のスタートは、長野駅前での街頭演説から。今日はこちらも台風一過で、暑い1日となっています。長野県ではいわゆる緊急事態宣言等は発令されていませんでしたが、それでも宣言解除の心理的効果もあってか、これまでより人出が多いと感じます。
これから、昨日と同じく荒木交差点での街頭。さらには、篠ノ井~千曲市~坂城町のコースで遊説を続けます。
昨日と同じく長野市内の県庁通り・荒木交差点での街頭演説終了後、街宣車で篠ノ井から千曲市方面に向かっています。ちょうど稲刈りのシーズンで、またリンゴの実もだいぶ赤くなってきました。台風の接近でリンゴ畑への被害が心配されましたが、昨日は大した風もなく大丈夫そうです。それでは、これから千曲市を東に向かい、坂城町方面を目指します。
千曲市街地~戸倉上山田温泉~坂城町と遊説して回り、夕方、坂城町の「鉄の展示館」隣のコミュニティセンターに到着。ここで開かれた「神津たけしさんと語る会」に参加しました。3区候補予定者の神津たけしさん、そして羽田次郎参議院議員も一緒です。この会はもともと地元の地方自治体議員との意見交換会として企画されたものですが、急きょ市民の皆さんも参加出来るようにしたそうです。短期間の呼び掛けにもかかわらず、会場一杯の人が集まって下さいました。この中で神津さんは、日本にある様々な格差の問題に国会議員として取り組む決意を強調。最後に、今度の選挙で自公政権に終止符を打たせる事が出来るよう、市民と野党が力を合わせて頑張る事を確認しました。会を主催して下さった皆さんに感謝申し上げます。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法