杉尾ひでや最新活動報告
2021年10月9日
飯綱町へ
立憲民主党の「 #政権取ってこれをやる 」。第10弾は「変えようモノトーン政治を ジェンダー平等の実現に向けた女性政策の充実」です。具体的な施策は以下の通り。
※「ジェンダー不平等の解消」の間違いです。
また、蓮舫代表代行は8日から党HPに女性政策を特集した特設ページ「女性の声が、政治を変える」を公開すると発表しました。詳しくはこちら⇒https://gender.cdp-japan.jp/
宜しくお願いします。
この週末は地元での活動になります。東京からの下りの北陸新幹線は、最近にはないほど高い乗車率でした。ツアー旅行とおぼしき一行や、家族連れの姿が目立つのもこれまでには見られなかった傾向です。お陰さまで長野駅のコンコースもこれまでよりは賑わっていて、長野県のキャラクターの「アルクマ」が観光客のお出迎えをしていました。
長野市の隣の飯綱町で、来週行われる町長、町議選挙の立候補予定の皆さんの所に、ご挨拶とご激励を兼ねて回らせて頂いています。
この飯綱町は、私がまだTBS時代に町民講座の講師を務めたことがあるほか、マニフェスト大賞の審査員として町の議会改革に優秀賞を出したことがあるなど、何かとご縁があるところです。
また、今日の挨拶回りの途中、リンゴ農家の町議さんの奥様から、今年のリンゴの出来を伺いました。すると、春先の霜や、夏の長雨などで出来が非常に良くないのだそうです。たしかに、よく見ると真っ赤な実に混じって、ご覧のように色が赤くならない木が多くあるのに気付きます。こうした実はジュースにするそうですが、収入が格段に違うとのこと。何らかの対応策を検討する旨、お話をしました。
写真2
飯綱町での挨拶回りを終えて再び長野市内へ。
夕方の長野駅前で街頭演説を行う予定でしたが、長野市長選挙に立候補予定の土屋龍一郎さんが先に到着して演説を始めていたため、急きょ場所を変更。トイーゴ広場にて道行く皆さんにご挨拶させて頂きました。
急きょ予定が早まった、ご祝儀相場狙いの「ボロ隠し解散」のことや、安倍政権、菅政権と続いた一強政治の弊害と、われわれ野党が掲げる共通政策のポイント等々、時間に限りはありましたが予定時間ギリギリまでお話をしました。また、最後には31日の長野市長と衆議院のダブル選挙は、「必ず投票所に行って意思表示をしよう」と締め括りました。これから今月末まで、あらゆる機会を捉えて有権者の皆さんに訴えを続けて参ります。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法