杉尾ひでや最新活動報告
2021年11月6日
今日は飯田へ
今日は飯田に来ています。5区の曽我逸郎総支部長と、曽我さんの選挙を支えてくれた中核メンバーで、先の衆議院選挙の総括や今後の事を話し合っています。今回の選挙ではこの5区でも事前の調査と、実際の投票結果に食い違いがあり、敗因を詳しく分析しなければなりません。また、衆院選での初の野党共闘は、そのやり方にも様々な教訓を残しました。皆さんの意見を聞きながら、これからの5区での活動方針を決めたいと思います。
今日のお昼ご飯は、飯田市の隣の喬木村にある「赤石焼肉」さんで。ここはタダの焼肉店ではありません。知る人ぞ知る松茸料理のお店なんです。シーズンには名古屋からもお客さんがやってくるそうです。頂いた料理はここでは説明出来ません。とにかく一度来てみて下さい。
今日の5区での活動を終わり長野に戻る途中です。今日も様々な方々から今回の選挙について、実に多くのご意見を伺いました。私自身の判断や見通しの甘さは否めませんが、その一方で市民と野党の共闘そのものについて否定的な意見は全く聞かれませんでした。むしろ、野党共闘の失敗を言い募るのは、多くの選挙区で接戦に持ち込まれ脅威を感じた人達からのネガティブキャンペーンでしょう。ただ、やり方に問題があったのは事実で、「政権選択選挙」である衆院選での緻密な戦術や、相手に攻撃の材料を与えない共闘のありかた等々、これから十分な検討が必要です。また、政党としての政策の打ち出し方や、日常のどぶ板活動など基本動作の重要性も再認識させられました。次の参院選と来る総選挙では、必ずリベンジを果たします。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法