杉尾ひでや最新活動報告
2018年3月13日
森友文書ねつ造問題野党合同ヒアリング
今日の森友文書ねつ造問題の野党合同ヒアリングも約2時間。昨日に続いて財務省側の説明はほぼ「ゼロ回答」状態でした。しかし、文書改ざんの出発点は、安倍総理の去年2月17日のあの答弁。「関わっていたら、総理どころか議員も辞める」との発言から全ては始まったという認識が深まりつつあります。自民党内でも総理批判が次第に強まって来ており、明日も国会の空転が続きます。
写真2
写真3





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法