杉尾ひでや最新活動報告
2018年9月11日
沖縄米軍基地問題議員懇談会・立民 科学技術・イノベーション議員連盟
沖縄米軍基地問題議員懇談会。きょう最大のテーマとなったのは、辺野古の新基地が出来た場合、本当に普天間飛行場は返還されるのかという根本的な問題です。統合計画に明示された普天間返還の8条件の4番目に「普天間飛行場代替施設では確保されない、長い滑走路を用いた活動のための緊急時における民間施設の使用の改善」という項目があります。その「改善」の具体的な内容について我々が説明を求めたのに対し、防衛省の担当者は「現在、日米で協議中で、具体的に決まっているものがある訳ではない」との回答を繰り返しました。これでは、緊急時(有事?)の際の代替の民間施設を巡る日米協議がうまくいかなかった場合、普天間飛行場は返還されないことになります。にもかかわらず、辺野古を作れば100パーセント普天間が還ってくるかのごとく説明を繰り返し、普天間の危険性除去というお題目を唱えるだけの日本政府の「まやかし」。明後日から始まる沖縄県知事選挙でも、この点はしっかり訴えていかねばなりません。
立憲民主党 科学技術・イノベーション議員連盟の勉強会。今回は選挙ドットコムの高橋社長から「ネット選挙に見る有権者行動と、候補者のギャップから見るネット選挙対策とは?」というタイトルでお話しを伺いました。実践的で示唆に富む内容で、改めてネット選挙対策を練らなければと痛感した次第。非常に為になりました。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法