杉尾ひでや最新活動報告
2018年11月27日
党憲法調査会からスタート
昨夜は旧知の仲の人達と、久しぶりに東京の自宅近くの居酒屋で懇談。そして今朝は早いスタートで、党の憲法調査会からスタートしています。テーマは「国民投票運動のCMの自主規制について」。私たちが超党派の議員連盟を作って勉強しているテーマです。今回は民放連からのヒアリングと意見交換です。
お昼の時間は所属する「国のかたち研究会」の勉強会。筑波大・生命環境系の佐藤政良名誉教授から、ダムの洪水時における運用と操作についてというテーマでお話を伺っています。先の平成30年7月豪雨での愛媛、岡山の水害に絡んで、上流のダムの操作は正しかったのかという検証です。こうした中で衆議院では、入管法(外国人労働者受け入れ問題)を巡る攻防が緊迫した場面を迎えています。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法