杉尾ひでや最新活動報告
2018年11月28日
総務部会よりスタート
今朝も始発の新幹線で長野から上京。8時からの総務部会と、それに続く総務・内閣合同部会に出席しました。議員立法のデジタルファースト法案についてヒアリングと法案審査を行いました。
写真2
その後の参議院の状況ですが、我々の強い反対にもかかわらず、結局、議運の委員会で採決により午後の本会議がセットされました。ここで入管法の趣旨説明と質疑が行われる予定ですが、こんな強引な法案の審議入りは初めて。与党の横暴極まれり、です。
会議の合間を縫って党幹事長部局会議が開かれました。新しく決まった役職のメンバーで、年間行動計画とロードマップについて話し合っています。
※写真は国会TVモニターの接写です
午後4時からの参議院本会議がつい先ほど終わりました。外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案が、参議院でも審議入りしました。昨日の衆議院での強行採決と、その翌日の、これも強権的な本会議のセットに対し、抗議の意味を込めて動議を提出することを党の参院執行部がギリギリまで模索しました。しかし、国民民主など他の野党の賛同が得られず、ここで一人芝居のようなことをするのは得策ではないとの判断から、我々も本会議で代表質問する苦渋の選択をしました。ただ、我々は今回の政府与党の横暴を許しませんし、これから法案審議を通じて戦って行きます。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法