杉尾ひでや最新活動報告
2019年1月3日
松代の象山(ぞうざん)神社へ
昨日は年賀のご挨拶や、東京から来ていた娘達の見送りなどでバタバタ。今日は少し遅めの初詣となりました。これまで善光寺、穂高神社、四柱神社など初詣は県内の有名どころばかりを回っていたので、今年は家からも近い松代の象山(ぞうざん)神社にしました。黎明日本の礎を築いた、明治維新の大先覚者である佐久間象山(しょうざん/ぞうざん)は、もともと江戸時代後期の松代藩士で、その佐久間象山を祀る象山神社は生家跡に立てられています。知恵の神、学問の神らしく、境内には合格祈願の絵馬がたくさん飾ってありました。私が引いたおみくじは「吉」でしたが、今年の運命や如何。
写真2





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法