杉尾ひでや最新活動報告
2019年1月7日
街頭活動など
おはようございます。先程まで今年最初の街頭活動を、長野市役所前交差点にて実施させて頂きました。今年は12年に一度、統一地方選と参院選が重なる「選挙イヤー」。さらには衆参ダブル選挙の可能性も取りざたされています。
けさの長野市はマイナス3℃の冷え込みでしたが、その寒さにも負けず元気一杯、選挙イヤーの第一声を党県連幹事長の埋橋茂人長野県議と共に上げました。
私たちの今年の活動にご注目頂き、ご支援のほど何とぞ宜しくお願い申し上げます。
今朝は長野市役所前での街頭演説に続いて、篠ノ井にある立正佼成会長野教会にお参りに。新年の御親教(ごしんきょう)の式典の前に、信者の皆さんにご挨拶させて頂きました。これから東京に向かいます。
今年になって初めて国会事務所に行きました。長野に比べると東京は 暖かいですね。マスコミ関係者と打ち合わせをしましたが、今から出来るだけネタを仕込んで、来る通常国会に備えたいと思います。
新幹線に乗るまでに少し時間があったので、丸の内の丸善に寄ってみた。そこで購入した2冊の本。一冊は「官邸ポリス」(講談社)で、マスコミ関係者の話によれば内容の信憑性が高いとのこと。ネタ元の具体的な名前も上がっているようだが、リークの意図や如何というのが霞が関界隈の話題だそう。そしてもう一冊は「安倍官邸VS.NHK」(文藝春秋)。著者の相澤冬樹氏が報道現場から外された件は、私が国会でいち早く取り上げた。少し遅れたがこれから内容を精査したい。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法