杉尾ひでや最新活動報告
2022年1月10日
地元の皆さんとの懇談会 飯山→木島平→栄村
今日は早朝から飯山市に来ています。地元の皆さんとの懇談会に出席するためです。全ての参加者からご意見や質問を頂き、これに一つ一つ回答する形で会が進められました。子育てしやすい社会作りから、急速な人口減と過疎化の進展への対応、豪雪対策などの政策面に加えて、立憲民主党の政策PRとイメージ戦略など、どれもなるほどと思わせるご意見ばかりです。コロナ禍ではありますが、窓を開けっ放しにして換気も十分に行われています。これから、木島平でも同様の会が開かれます。
写真2
写真3
飯山から木島平に向かう途中は、まさに一面の銀世界です。
その木島平で開かれた集会は、もちろん換気を十分に。座席の回りには透明なアクリル板が置かれ、感染対策も万全にしての開催でした。
質疑応答のテーマは外交・安全保障から、連合との関係や、来る参院選に向けた取り組みなど実に様々ですが、やはりここでも話の中心は、若者が大都市に行ったっきり帰って来ず、人口減少が止まらないという厳しい現実です。この問題に抜本的に取り組まない限り、地方創生も所詮は絵に描いた餅。
写真2
長野県最北端の栄村。ここは長野県でも有数の豪雪地帯です。きょう午後、ここで何人かの方とお話しさせて頂く機会がありました。立憲民主党に対する厳しいご意見や、雇用政策と環境政策。それに、豪雪対策や過疎地への支援策など話は尽きません。いずれも切実なものばかりですが、中でも最後に言われた「こういう所で生活することに誇りの持てる社会を」という言葉が胸に響きました。またこれからも村に伺って、地域の様々な声を受け止め国政につなぎたいと思います。
写真2





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法