杉尾ひでや最新活動報告
2022年1月12日
自治労長野県本部単組代表者会議、街頭演説
松本市で開かれている自治労長野県本部の単組代表者会議に来賓として出席しました。新型コロナ感染症の急拡大に伴い、急きょズームを併用した形での開催となりました。
この中で、コロナ禍に対応するため自治体の様々な現場で奮闘する皆さんに深甚なる敬意を表すると共に、これまで公務員制度の改善や、コロナ禍での現場の実態を踏まえ国会質疑を重ねて来た、過去5年半の私の活動のアピールもさせて頂きました。
また、今日の会議では、次の参院選での自治労県本部としての推薦もご議論頂けることになっており、引き続きのご支持、ご支援もお願いしました。
写真2
自治労の会議を出て松本市内の白板交差点で街頭演説を行いました。こちらは天気はいいですが、風が冷たい。
この間に、新型コロナの長野県内の新規感染者が、過去最多の160人というニュースが入り唖然。ちなみに、長野県ではこれまで去年8月19日の158人が最多でした。
今日、夕方からの新年会もコロナでキャンセルになりました。そこで空いた時間に、国道18号線・南長野運動公園交差点で街頭演説。ところが、昼間は比較的暖かかったのに、日が落ちて来ると、とたんに寒さが厳しくなり、ご覧のように手袋なしでマイクを握っていたら手が悴んできました。それでも、北海道など北国の政治家に比べればまだマシなほうだと考え直し、時間一杯まで街頭活動を続けました。
すごく熱心な支持者の方から「選挙に勝つように」と、勝ち栗を頂きました。ありがとうございます‼️





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法