杉尾ひでや最新活動報告
2022年1月14日
JA長野の皆さんと県選出国会議員との農政懇談会など
長野市内は昨夜からの雪が降り続いています。今朝8時の積雪は21センチで、なお大雪警報発令中。
こうした中でも新年の挨拶回りを続ける予定ですが、今日午前にご挨拶に伺う予定だった先で関係者が新型コロナに感染し、訪問できなくなった所があります。昨日の長野県の新規感染者は過去最多の220人。こちらも厳しい状況が続きます。
今日午後はJA長野の皆さんと、県選出国会議員との農政懇談会でした。コロナ感染拡大の中で、出来るだけ開催時間を短縮し、しかも懇親会をなくして意見交換のみとなりました。この中で、米余りと価格下落への対策や、燃料、資材、飼料等の高騰への支援策、それにインボイス制度導入にからむ問題など、幾つかの要望を受けています。私からは、農業を社会的共通資本と捉え、持続可能な社会や地方を作る柱としての「農の営み」を、政治が支える重要性を強調させて頂きました。
JAとの農政懇談会の終了後は、再び町に出て街頭活動を行いました。写真は柳町交番前交差点での街頭演説の様子。まだしつこく小雪がちらついています。
長野県内では本日、過去最多を更新する236人の感染者が報告されました。予定されていた新年会は、今日も2つキャンセルになっています。しばらくガマンの活動が続きます。





活動報告カテゴリー別
過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法